紙袋大好き!紙袋INFO

24時間紙袋三昧

30 11月

利用しやすい紙袋の特徴

私自身、よく仕事などや友人へのお祝い、お世話になった方へのお礼などで利用することが多々あります。そのためホームセンターや色んなお店に行って、かわいいのやクールなものなどの紙袋を探し買い求める事が多いのですが、よく買い求めるのは無地だったり、シンプル系が多いなと感じました。無地なら自分で、デコって友人などに贈れるから便利なのもありますが、色んなお店でも無地やシンプルなどが多く自分好みのが、あまり見つからないなと感じました。素材もピンからきりまであって使いやすさも、さまざまだなと感じます。ただ欲しいと思うのが、あまりないなと感じます。キャラクターものや、オリジナルデザインや、デザイナーがデザインの紙袋がもっとあったら利用しやすく使う方も、貰う方も楽しめるのになと感じました。デザインが多かったら楽しめるのにとおもいました。

梱包方法に紙袋という選択肢を入れるべき

通販を利用すると配送方法はメール便やゆうパケットという場合もありますが、殆どが段ボールに商品が梱包されて送られてくることになります。しかし、これが意外と厄介です。お店側は商品に合わせたサイズの箱を用意し、組み立てて発送を行います。お客側は、箱をばらして畳み、捨てる際も地域によってゴミとして出せる日が限られたりしています。そのため出せる日まで保管していなくてはいけません。この梱包について、衝撃を受けて困るものは段ボールでの配送は必須だと考えられますが、衝撃を受けても大丈夫なもの、例えばナイロン製のバッグなどは段ボールで送る必要はあまり感じられません。むしろこのような商品については、エコの観点からも紙袋での配送で十分だと考えられます。中には「紙袋で送ってくるなんて信じられない」というクレームもありますが、それはごく一部のお客のみで、逆に紙袋で助かったという声も多くあります。お店側からしても袋よりコストの高い段ボールを使用するより良いし、お客からすると捨てる際の手間もかなり軽減されます。送る商品にあった梱包方法をお店とお客共にどういう形がメリットか一度立ち止まって考えてみてはいかがでしょうか。

ネットでの紙袋の買い取り

紙袋ってお店で服や靴を買った時に必ずついてきますよね。貰ったはいいけど使い道が分からないってことはありませんか。ずっと取っておく方、またはすぐに捨ててしまう方が多いのではないでしょうか。実は、紙袋をネット上で買い取ってもらうことができます。オークションや、買い取り専用のサイトに出してみると、これが意外に高く売れます。ある程度名前の通っているブランドだと、数百円もします。ただで貰ったのに、売ってお金が貰えるなんて不思議ですよね。買い取りの基本ですが、保存状態が綺麗なほど買い取り値段が高くつきます。使わないでずっと放置しておくくらいなら、さっさと売ってしまった方がお得かもしれません。これからは、むしろ積極的にお店で紙袋をもらい、買い取ってもらうことでちょっとしたお小遣い稼ぎにしてみてはいかがでしょうか。

名入れができるオリジナルの不織布バッグならおまかせください! 沖縄から北海道まで全国、海外対応実績もございます。 フリーダイヤルにて、親切丁寧に電話対応をいたします。ご不明な点はお気軽にお電話ください。 参考品サンプル無料もご用意しております。 紙袋やパッケージの専門会社として、多くのデザインや大きさの商品を取り揃えており、お客様にご満足頂ける品揃えがメリットです。 いろいろな紙袋を作れます。